アメリカのインディアナポリス在住です。ここでの暮らしぶりなどを気ままに綴っています。


by winterwhite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

fireplace

インディアナで迎える2度目の冬。
去年は使うことのなかったfireplace(暖炉)ですが、今年は大活躍。
きっかけは、central heating(暖房)の調子が悪くなったこと。
あまりの寒さに耐え切れず使ってみたのですが、これがなんとも暖かい。
central heatingの温度を去年より低めに設定してfireplaceをつけると、
部屋全体がほっこり温まる感じ。
柔らかい炎を見ているだけでも、気持ちが暖かくなります。
f0011196_3573245.jpg

でも、これ「なんちゃって」なんです。
fireplaceといってもガスストーブ。
見た目は本物っぽいんですけどね、日本のガスストーブと同じです。
ま、作り付けですが・・・。
[PR]
# by winterwhite | 2007-01-30 03:59 | American life

キムチチゲ

時々、どうしても食べたくなるコリアンフード。
今日は、いい感じに酸っぱくなってきているキムチを使ってキムチチゲを作りました。
これまでにも何度かチャレンジしてきたものの、
「美味しい!!」と言えるレベルに仕上がったことがなかったので、
先日、韓国人の友人にコツを聞いてみたところ、それは、驚くほどシンプルなものでした。

*動物性の食材は、豚肉かツナ。
*野菜はキムチ以外入れない。
*最低1時間は煮込む。

f0011196_936787.jpg


彼女は、お姑さんからこう伝授されたそう。
早速、私も真似して作ってみたのですが、どうもコクがない・・・。
これは、自家製の美味しいキムチを作る彼女たちならではのレシピなのかも。
私が使ったのは市販のキムチ、だからいまいちコクがでないのかな?
そこで、ティースプーン1杯のお砂糖と、ほんの少し昆布茶を加えてみました。
これが見事に大当たり!
自画自賛ながら、結構美味しく出来上がりました。
でも、辛い物って、本当に白いご飯が美味しくなっちゃいますよね、
今日もしっかり食べてしまいました・・・。

ちょっと後悔・・・。
[PR]
# by winterwhite | 2007-01-29 09:48 | cook

ピアス

アクセサリーを見るのも、身に着けるのも大好きですが、
私の場合、それはピアスに限って言えること。
たまに大振りなネックレスもしたりしますが、それは本当にごくたまに。
そして、指輪は一切しません。
もし、私が細くて長い綺麗な指をしていたとしたら、指輪にも興味を持ったかも。
でも、残念ながら、美しい手を持って生まれてくることが出来なかった私は、
自分の手にかなりのコンプレックスを持っています。
なので、手は出来るだけ目立たないようにと、ネイルも指輪もしない。
いつの間にか、そんなルールが自分の中に出来上がってしまいました。
f0011196_9434325.jpg

アクセサリーやジュエリーショップでも、見るのはほとんどピアス。
旅行先でもそのスタンスは変わらず、目に入ってくるのはピアスばかり。
上の写真のピアスは、今回のSedona旅行で買ってきたもの。
またひとつ、お気に入りが増えました。
[PR]
# by winterwhite | 2007-01-26 09:43 | favorite

Sedona Day5

この日は、Sedona滞在最終日。
最初に出掛けたのは、
f0011196_7103964.jpg

RED ROCK CROSSING 。
オーククリークの小川の一部がこう呼ばれているそう。
ここはCathedral Rockの麓にあって、Sedona随一の絶景ポイントとも言われています。
f0011196_7233910.jpg

小川の向こうに見えるのは、Cathedral Rock。
Sedonaを訪れる機会があったら、ここは是非、足を運んでもらいたいスポットです。

そしてランチに行ったのがここ。
f0011196_7303466.jpg

前回、初めて行ってとても気に入ってしまった
ENCHANTMENT RESORTの中にあるレストラン。
f0011196_7494967.jpg

この日は日曜日。
シャンパン&ビュッフェというサンデーブランチのスタイルでした。
f0011196_7563351.jpg

インディアナでは、なかなかお目にかかれない味と美しさです。
f0011196_7451399.jpg

そしてバルコニーからは、この眺め。
お天気の良い日は、このバルコニーでも食事ができます。


私にとって2度目のSedona。
今回は、こんな風に過ごしてきました。
行ってみたいところ、してみたい事、Sedonaには、まだまだたくさんあります。
また訪れることができたとしたら、次はどんな風に過ごそうかと、
そんな事を考えるだけでも、楽しいかも。
[PR]
# by winterwhite | 2007-01-23 07:11 | trip

Sedona Day4

この日も軽く朝食を済ませ、まずはCathedral Rockへ。
ここは、夏にSedonaを訪れた時には時間がなく、やむなく諦めたところ。
なので、今回はどうしても行きたかった場所で、4大ボルテックスのひとつです。
f0011196_6312536.jpg

辿り着くまでに何度も道に迷いながらも無事、トレッキングの入り口に到着。
f0011196_6344467.jpg

3分の2くらいを登った辺り。
この時には既に、一緒に登っていた友人2名が脱落。
f0011196_6395640.jpg

そして、頂上。
標高が高く、かなり息切れしながらのトレッキングでしたが、上から見える景色は圧巻。
大自然を肌で感じる瞬間というのは、やはり格別。
日常の些細な出来事も頭から消えていきます。

午後からは、事前に電話で予約しておいたホットストーンマッサージを受けるべく
RED ROCK HEALING ARTS CENTER へ。
それぞれ個室でセラピーを受け、至福の時を過ごしました。
[PR]
# by winterwhite | 2007-01-23 06:28 | trip

Sedona Day3 ~Grand Canyon~

f0011196_11235556.jpg

Grand Canyonは、アリゾナ州の北西部に位置する大峡谷。
その起源は、今からおよそ7000万年前、
地球規模の地殻運動が起こったことにあると言われています。
4000万年前からコロラド川の浸食が始まり、
現在見られる峡谷になったのは、約200万年前。
そして、現在もその侵食は続いているといいます。
f0011196_11322436.jpg

考えられないほどの時間を有して作られた峡谷は、
13の色彩を持っているとも言われています。


f0011196_11385174.jpg


ここはGrand Canyon国立公園のポイントのひとつにあるお店。
一緒に行った友人のひとりは、前にもここを訪れたことがあり、
彼女のお勧めがここの ice cream。
f0011196_11415698.jpg

当時はGrand Canyon ice creamがあったらしいのですが、
残念ながら今は普通のice creamのみ。
もちろん、雄大な景色を見ながら食べるice creamの味は格別。
f0011196_11463137.jpg

ここは人気のポイントらしく、ice creamを買うのにもこんなに行列が出来るほど。
f0011196_11504738.jpg

Sedonaとはまた違った大自然を1日楽しんだ私たちは、
sunsetを見ながら、Sedonaまでの帰り道を楽しみました。
[PR]
# by winterwhite | 2006-11-16 11:29 | trip

Sedona Day2 & Day3

Sedona2日目。
この日は、ホテルが用意しているコンチネンタルブレックファーストを
軽く食べた後、4大ボルテックスのひとつ、Airport Mesaへ向かいました。
この日は前日とは違って天気もよく、とても心地良かったのを覚えています。
そして前回の旅でも紹介したSedonaのuptownでwindow-shopping & lunch。
午後はゆったり過ごし、夕食用に近くのオーガニック系のスパーマーケットでデリを購入。
ホテルに戻って友人たちと食事と会話を楽しみました。

Sedona3日目。
この日はGrand Canyonへ。
ガソリンを満タンにし、準備万端で出発。
f0011196_4444129.jpg

途中、Sedonaのscenic(眺めのいい)pointのひとつ
Oak Creek Vistaに立ち寄って、short break。
f0011196_455851.jpg

偶然にも露天が並んでいたこの日、私は思わずピアスを衝動買い。
f0011196_501952.jpg

こんなに可愛らしいアクセサリーが並んでいたら、それは仕方がないというもの・・・。
f0011196_4562312.jpg

そして、ここから見える景色は、この写真の通りかなりの断崖絶壁。
高所恐怖症の私は、少しばかり足がすくみ、やはり、高いところは苦手と再認識。

そして私たちは、目的地、Grand Canyonへと旅をすすめるべく車を走らせました・・・。
その様子は、また次回に・・・。
[PR]
# by winterwhite | 2006-11-14 04:47 | trip

Sedona Day1.

Phonixから車を走らせること、およそ2時間半。
途中、前回の旅行の際に訪れたアウトレットで軽く食事をとり、
Sedonaまでの道のりを、アリゾナの雄大な景色を楽しみながらドライブ。
I-179を走っているとBell Rockが見えてきます。
ああ、またここに来られたんだと少しばかり心が躍る私。
他の3人も、Sedonaの真っ青な空に映えるRed Rockに釘付け。
この景色は、「一目見たら誰もが虜になってしまう」と、思います。

今回の宿泊も前回と同じBest Western Inn Of Sedona
ホテルでチェックインを済ませ、最初に向かったのがHillside Sedona
f0011196_12185576.jpg

多くのアーティストが住んでいると言われるSedona。
それ故、街にはたくさんのギャラリーがあります。
私たちが行った、このHillside Sedonaにも何件かのギャラリーがあり、
他にもジュエリーショップやインテリアショップなど、見ているだけでも楽しいお店がズラリ。
友人はここで、お気に入りのお皿を見つけました。
数字の"0"のような形をしたお皿で、オリーブを盛り付けると言っていたっけ。
近いうちに、ワインを持って訪ねてみようかなと思います。

shoppingを済ませた私たちが次に向かったのが、Chapel of the Holy Cross
f0011196_12511222.jpg

この教会は、世界的な建築家フランク・ロイド・ライトに師事した
マーガレット・ストードによって1956年に建てられました。
大きなステンドグラスの窓がとても印象的な教会。
f0011196_12545083.jpg

ここから見えるsunsetは格別と聞きます。
私たちがここを訪れたのはsunsetにはだいぶ早い時間。
残念ながら、この日は見ることが出来ませんでした。
でもそのおかげで、もう一度Sedonaに来る口実が出来たとも言えます。

そして、この日最後に行ったのがSedona Airport。
f0011196_13115910.jpg

ここでsunset を見ようと思っていたのに、見事に天気に嫌われてしまいました。
空一面に広がる雲。
こんな空でも美しいのは、自然の成せる技なのだろうと思います。
[PR]
# by winterwhite | 2006-11-06 11:33 | trip

2度目のSedona

7月に行ったばかりのSedona。
なのに先月末、また行ってきてしまいました。
今回はインディアナに住む友人3人と私の計4人で、
5泊6日の日程でSedona & Grand Canyonに行ってきました。
f0011196_9311149.jpg

インディアナポリス空港。
チェックインを済ませ、飛行機を待つ時間さえも待ちきれないほど気持ちはSedonaに。
f0011196_933370.jpg

飛行機から見えるアリゾナの景色、もうすぐ、Phoenixに到着。
f0011196_934068.jpg

空港からSedonaに向かうハイウェイ。
今回は空港からレンタカーを借りての旅。
PhonixからSedonaまでは約2時間。
サボテンを見ながらのドライブは快適でした。

Sedonaを紹介するのは2回目。
明日からは前回紹介していないところと、Grand Canyonについて
書いていきたいと思います。
[PR]
# by winterwhite | 2006-11-03 09:13 | trip

Tanya

彼女はTanya。
私がお世話になっている英語の家庭教師。

f0011196_7591342.jpg


ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフ。
結構な美人です。
彼女は日本語は話しません。
英語を習うほうにとっては、甘えることがないので好条件です。
私の場合、年齢も近く話が合うのでいろんな話をします。
もちろんレッスンはちゃんとやってますよ。

彼女は気さくで、とても気が付く女性。
たまにアメリカ人?!って思うくらい。
いつも楽しくレッスンをしてくれるTanya、
私のインディアナ生活を支えてくれてる大事な人のひとりです。
[PR]
# by winterwhite | 2006-11-01 08:25 | English