アメリカのインディアナポリス在住です。ここでの暮らしぶりなどを気ままに綴っています。


by winterwhite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Sedona Day3 ~Grand Canyon~

f0011196_11235556.jpg

Grand Canyonは、アリゾナ州の北西部に位置する大峡谷。
その起源は、今からおよそ7000万年前、
地球規模の地殻運動が起こったことにあると言われています。
4000万年前からコロラド川の浸食が始まり、
現在見られる峡谷になったのは、約200万年前。
そして、現在もその侵食は続いているといいます。
f0011196_11322436.jpg

考えられないほどの時間を有して作られた峡谷は、
13の色彩を持っているとも言われています。


f0011196_11385174.jpg


ここはGrand Canyon国立公園のポイントのひとつにあるお店。
一緒に行った友人のひとりは、前にもここを訪れたことがあり、
彼女のお勧めがここの ice cream。
f0011196_11415698.jpg

当時はGrand Canyon ice creamがあったらしいのですが、
残念ながら今は普通のice creamのみ。
もちろん、雄大な景色を見ながら食べるice creamの味は格別。
f0011196_11463137.jpg

ここは人気のポイントらしく、ice creamを買うのにもこんなに行列が出来るほど。
f0011196_11504738.jpg

Sedonaとはまた違った大自然を1日楽しんだ私たちは、
sunsetを見ながら、Sedonaまでの帰り道を楽しみました。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-16 11:29 | trip

Sedona Day2 & Day3

Sedona2日目。
この日は、ホテルが用意しているコンチネンタルブレックファーストを
軽く食べた後、4大ボルテックスのひとつ、Airport Mesaへ向かいました。
この日は前日とは違って天気もよく、とても心地良かったのを覚えています。
そして前回の旅でも紹介したSedonaのuptownでwindow-shopping & lunch。
午後はゆったり過ごし、夕食用に近くのオーガニック系のスパーマーケットでデリを購入。
ホテルに戻って友人たちと食事と会話を楽しみました。

Sedona3日目。
この日はGrand Canyonへ。
ガソリンを満タンにし、準備万端で出発。
f0011196_4444129.jpg

途中、Sedonaのscenic(眺めのいい)pointのひとつ
Oak Creek Vistaに立ち寄って、short break。
f0011196_455851.jpg

偶然にも露天が並んでいたこの日、私は思わずピアスを衝動買い。
f0011196_501952.jpg

こんなに可愛らしいアクセサリーが並んでいたら、それは仕方がないというもの・・・。
f0011196_4562312.jpg

そして、ここから見える景色は、この写真の通りかなりの断崖絶壁。
高所恐怖症の私は、少しばかり足がすくみ、やはり、高いところは苦手と再認識。

そして私たちは、目的地、Grand Canyonへと旅をすすめるべく車を走らせました・・・。
その様子は、また次回に・・・。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-14 04:47 | trip

Sedona Day1.

Phonixから車を走らせること、およそ2時間半。
途中、前回の旅行の際に訪れたアウトレットで軽く食事をとり、
Sedonaまでの道のりを、アリゾナの雄大な景色を楽しみながらドライブ。
I-179を走っているとBell Rockが見えてきます。
ああ、またここに来られたんだと少しばかり心が躍る私。
他の3人も、Sedonaの真っ青な空に映えるRed Rockに釘付け。
この景色は、「一目見たら誰もが虜になってしまう」と、思います。

今回の宿泊も前回と同じBest Western Inn Of Sedona
ホテルでチェックインを済ませ、最初に向かったのがHillside Sedona
f0011196_12185576.jpg

多くのアーティストが住んでいると言われるSedona。
それ故、街にはたくさんのギャラリーがあります。
私たちが行った、このHillside Sedonaにも何件かのギャラリーがあり、
他にもジュエリーショップやインテリアショップなど、見ているだけでも楽しいお店がズラリ。
友人はここで、お気に入りのお皿を見つけました。
数字の"0"のような形をしたお皿で、オリーブを盛り付けると言っていたっけ。
近いうちに、ワインを持って訪ねてみようかなと思います。

shoppingを済ませた私たちが次に向かったのが、Chapel of the Holy Cross
f0011196_12511222.jpg

この教会は、世界的な建築家フランク・ロイド・ライトに師事した
マーガレット・ストードによって1956年に建てられました。
大きなステンドグラスの窓がとても印象的な教会。
f0011196_12545083.jpg

ここから見えるsunsetは格別と聞きます。
私たちがここを訪れたのはsunsetにはだいぶ早い時間。
残念ながら、この日は見ることが出来ませんでした。
でもそのおかげで、もう一度Sedonaに来る口実が出来たとも言えます。

そして、この日最後に行ったのがSedona Airport。
f0011196_13115910.jpg

ここでsunset を見ようと思っていたのに、見事に天気に嫌われてしまいました。
空一面に広がる雲。
こんな空でも美しいのは、自然の成せる技なのだろうと思います。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-06 11:33 | trip

2度目のSedona

7月に行ったばかりのSedona。
なのに先月末、また行ってきてしまいました。
今回はインディアナに住む友人3人と私の計4人で、
5泊6日の日程でSedona & Grand Canyonに行ってきました。
f0011196_9311149.jpg

インディアナポリス空港。
チェックインを済ませ、飛行機を待つ時間さえも待ちきれないほど気持ちはSedonaに。
f0011196_933370.jpg

飛行機から見えるアリゾナの景色、もうすぐ、Phoenixに到着。
f0011196_934068.jpg

空港からSedonaに向かうハイウェイ。
今回は空港からレンタカーを借りての旅。
PhonixからSedonaまでは約2時間。
サボテンを見ながらのドライブは快適でした。

Sedonaを紹介するのは2回目。
明日からは前回紹介していないところと、Grand Canyonについて
書いていきたいと思います。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-03 09:13 | trip

Tanya

彼女はTanya。
私がお世話になっている英語の家庭教師。

f0011196_7591342.jpg


ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフ。
結構な美人です。
彼女は日本語は話しません。
英語を習うほうにとっては、甘えることがないので好条件です。
私の場合、年齢も近く話が合うのでいろんな話をします。
もちろんレッスンはちゃんとやってますよ。

彼女は気さくで、とても気が付く女性。
たまにアメリカ人?!って思うくらい。
いつも楽しくレッスンをしてくれるTanya、
私のインディアナ生活を支えてくれてる大事な人のひとりです。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-01 08:25 | English