アメリカのインディアナポリス在住です。ここでの暮らしぶりなどを気ままに綴っています。


by winterwhite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:herb( 12 )

3月2日から11日まで、日本からいとこが来ていて、
その間の2泊3日で、またNYへと出掛けてきました。
今回は、前回よりも天候に恵まれずかなり寒かったNYの街。
そんな寒さにもめげず、いとこが持っていたガイドブックにあった
ハーブを使ったコスメブランドのお店を覗いて来ました。
Kiehl’sというコスメブランドのお店です。
f0011196_0432895.jpg

私が買ったのは、
写真奥の左から以下時計回りに、

*LIP GLOSS(pear Tree というカラーのリップグロス)

*CALENDULA HERBAL EXTRACT ALCOHL-FREE TONER
 (カレンデュラの化粧水。日本ではマリーゴールドとも言われています)

*ULTRA MOISTURIZING EYE STICK
 (デリケートな目元専用のサンスクリーン+保湿、SPF30)

*ABYSSINE EYE CREAM(名前の通りのアイクリーム)

今使っているのは、リップグロスと化粧水ですが、
とくに気に入ったのが化粧水。
本当にものすごくいい!!
もともとカレンデュラ(マリーゴルド)は、
スキンケアに良いとされるハーブですが、
乾燥した冬の間に荒れた肌をケアしてくれる、そんな感じです。

「NYでしか買えない。」という強い思い込みでいた私ですが、
ここ、Indianapolisにもshopがあるということが分かりました。
Keystone Mall にある"Sacks fifth avenue"の中にあります。
この辺りにお住まいで興味のある方は、一度覗いてみてくださいね。
[PR]
by winterwhite | 2007-03-15 00:36 | herb

ハーブ・スチームパック

最近では岩盤浴やゲルマニウム温浴に行かれる方も多いのではないでしょうか。
身体を温め、たっぷり汗を掻くというのは、本当に気持ちのいいものですよね。
最近の私は以前にも増してシャワー派。
運動をするわけでもないので、ここのところ汗を掻いていません・・・。
「せめて美容のために顔だけでも!」ということで、
今日はハーブ・スチームパックをしました。
f0011196_547057.jpg

<用意するもの>
*耐熱ボウル(写真のガラスボウルは耐熱です。)
*バスタオル
*お湯1~1.5リットル
*お好みのドライハーブ8~12グラム
f0011196_5491618.jpg

①用意した耐熱ボウルに、上の写真のようにハーブを入れてお湯を注ぎます。
②ボウルから20cm離して、顔に蒸気を当て頭からバスタオルをかぶり
  蒸気が逃げないようにします。 
③5~10分ほど蒸気をあてたら、水かぬるま湯で汗を流し、  
  化粧水でパッティングします。

今日は、ラベンダーとマリーゴールドを3:2の割合で入れました。
ラベンダーは、「洗う」、「浄化」というのが、もともとの語源であると言われていて、
現在でも入浴剤や化粧品によく使われるハーブのひとつです。
鎮静作用があるハーブなので、パック中の呼吸で気持ち的にもリラックスできますよ。
マリーゴールドは別名カレンデュラとも呼ばれ、スキントラブルに良いとされるハーブです。

私はこのスチームパックがお気に入り。
ハーブの成分を含んだ蒸気を浴びることで、たっぷりと汗を掻けるし、
毛穴が開いて老廃物の排泄を促してくれますからね。
パック後は、気分爽快です。
[PR]
by winterwhite | 2006-07-12 04:55 | herb
日本も、もう間もなく梅雨が明ける頃ですよね。
夏が待ち遠しくて仕方ない頃でしょうか?
最近のインディアナポリスは気温が上がり過ぎることもなく、ストームが来ることもなく
気持ちの良いお天気が続いています。
こういう気持ちの良い日は思い切り窓を開けて、家の中に風を入れることができますが、
雨降りの日や気温が高く冷房を入れる日などは、やはり窓を開けるわけにはいきません。
そういう日は、家の中の空気が澱んでる感じがして、ちょっと気分も悪くなりがち。
ということで、こんなルームスプレーを作ってみました。
f0011196_1325851.jpg

少しでも爽やかになるように作った今回のレシピは、
・ラベンダー 3滴
・ペパーミント 4滴
・ティートリー 5滴
換気が出来ないと、雑菌が部屋の中で溜まっていくような気になってしまうので、
抗菌作用のあるエッセンシャルオイルを選びました。
気になった時にシュシュッとスプレーしています。
 
必要な基材と分量等は、以前紹介したこちらの記事に載っています。
[PR]
by winterwhite | 2006-07-10 01:47 | herb
先週末、ALDIというヨーロッパ系スーパーに行ってきました。
ここに行くのは初めではないのですが、あまりの安さに改めて感激してしまいました。
f0011196_0133852.jpg

このビネガー、なんと59¢(70円くらい)だったんです。
ほとんど「安い!」という理由のみの衝動買いだったのですが、
お掃除用のビネガー水を作るのにちょうどいいかなと。
ビネガー水はキッチンやバス、トイレの仕上げのひと拭きに使ったり、
油汚れを落としやすくしてくれるので気に入っています。
今日は、ハーブを使った「ハーブビネガー水」を作りました。
ビネガーにハーブを入れることでビネガーの匂いが和らぎ、
更にそのハーブ自身の持つ作用、抗菌や防虫などの効果が加わります。
今回はラベンダーのドライハーブを使いました。
ラベンダーはシソ科のハーブで、抗菌、殺菌作用があります。
f0011196_0371985.jpg

分量の目安は、500mlのビネガーに対してドライハーブ大さじ1杯です。
このビネガーは32oz(960ml)だったので、大さじ2杯弱のラベンダーを入れました。
f0011196_0381562.jpg

2日経ったビネガー、キレイなピンク色になりました。
f0011196_0481520.jpg

そして、ハーブビネガーを2~3倍のお水で薄めたら、「ハーブビネガー水」の完成です。

私が作り方を参考にしたのは、「重曹生活のススメ」という本です。
このブログ内(左側の列)にある、★my bookshelf★の中で紹介していますので、
興味のある方は、ぜひ覗いてみてくださいね。
[PR]
by winterwhite | 2006-06-23 00:52 | herb

ハーブの寄せ植え

先月植えたハーブが、今のところそこそこ順調に成長し続けているので
先日大きい鉢に植え替えました。
f0011196_325271.jpg

ご覧の通り、かなり偏ってますが・・・。
このまま元気に育ってくれますようにと、せっせと水やりをする毎日。
キッチンハーブなので、ちゃんと育ってくれないとお料理に使えないですからね。
バジルだけは、昨日少し摘んでトマトソースで食べました。
やっぱり取れたては香りがいいと、ひとり自画自賛しながら。

今までは、観葉植物を買ってもよく枯らしていた私。
こんな風に結果が出ると嬉しいもので、続けていこうと思えるのかもしれません。
食いしん坊ゆえにキッチンハーブにしたのは正解だったのかも。
[PR]
by winterwhite | 2006-06-14 03:45 | herb

デトックス

ここ数年で、デトックスという言葉をよく聞くようになりました。
ひらたく言ってしまうと、身体の毒素を出すこと。
なるべく良いもの、オーガニックや無添加、保存料なしといったものを
食べたいところですが、毎日必ずそれだけを食べるというのは、
普通の生活のなかではかなり難しいことですよね。
なので、良いものを摂ることを心掛けながら、悪いものは外に出すということが大事だと、
ハーブを勉強した時に知りました。

私も日本にいた時には、デトックスハーブティーを飲んだことがあるのですが、
残念ながらこの辺りではハーブが揃わないので、今回はこんなものを買ってみました。

f0011196_23373613.jpg

その名もずばり Detox (デトックス) 。
これは何種類かのハーブをアルコール抽出したもので、1番の特徴は、水(お湯)では
抽出できない成分も抽出されているところにあります。
説明書には水orジュースの中に15~60滴を入れ、1日に2~3回摂取するとありました。
私は、1日2回(朝と夜)、1回につき15 or 16滴を入れて飲んでいます。

ここのところ、ちょっと食生活が乱れていたことが気になっていたので、飲み始めました。
健康美人を気取って、2週間を目安に続けるつもりです。



※妊娠中、病中の人は飲んではいけないと書いてありましたので、ご注意ください。
[PR]
by winterwhite | 2006-06-09 00:15 | herb

発芽!!

種を植えてから気温が下がってしまったのと、私の植え方に問題があったようで、
発芽するまでに随分時間がかかってしまいましたが、無事に芽を出してくれたハーブ。

f0011196_659726.jpg

f0011196_70088.jpg

f0011196_704564.jpg


でも、写真の通り芽が出たのはごく僅か・・・。
どうやら種を蒔いた位置が深過ぎたみたいです。
さみしい限りですが、もう少し待てば、あともうちょっとくらいは芽を出してくれるかも・・・と、
淡い期待を抱きつつ、コツコツ育てていこうと思います。

                       ファイト!!
[PR]
by winterwhite | 2006-05-07 07:15 | herb

ハーブを育てよう!Vol.2

天気予報が外れたのか、それとも私の勘違いか、気温は若干低いものの今日は快晴。
なので、早速行動開始!
今日は、コンテナキットの種を蒔きました。


f0011196_5584447.jpgf0011196_557334.jpg

     左がバジル、パセリ、チャイブの種。右が種を蒔き終えたコンテナです。
     お水をやって、お日様に当てて、完了。
     いやに簡単。
     いいのかしらこれで・・・。
     ちょっと不安、いや、かなり不安。
     なんとか育ってくれるといいのだけれど・・・。
     めでたく芽が出た時には、皆様に即、ご報告いたします、はい。


                   
                      
[PR]
by winterwhite | 2006-04-25 06:33 | herb

ハーブを育てよう!

本当に気持ちのいい時期になりました。
緑も色濃くなってきて、花たちも香り高く咲いています。
そんな光景に触発されて、プランターでハーブでも育ててみようかと思い立ち、
必要なものをひと揃えスーパーで買ってきました。
f0011196_7403748.jpg

写真奥から時計回りにいうと、
Seed Starter・・・・・・・・・種を植えて発芽させるための土。
Grower Refill Pack・・・日本でいうナイロンポットの役割。材質は泥炭なので、
                プランターに入れる時にはそのまま入れられます。
Garden gloves・・・・・・・ご存知、ガーデニング用の手袋というか軍手。
Herb Grow Kit・・・・・・・・種、土、コンテナがセットになっているもの。
                 バジル、チャイブ、(イタリアン)パセリのセット。
f0011196_757711.jpg


そして、オレガノ、(またもや)バジル、カモミールの種たち。

今日は、道具を揃えるまでで終わってしまいました・・・。
天気予報では、明日、明後日は雨。
雨が上がったお天気の良い日に、ベランダで種を蒔いてみようと思います。

さてさて、どうなりますことやら・・・・。乞うご期待!!
[PR]
by winterwhite | 2006-04-24 08:09 | herb

ダンディライオンリーフ

春先のヨーロッパ、とくにフランスで、美容と健康のために好んで食べられるハーブ、
ダンディライオン。そう、和名では西洋たんぽぽです。
この時期の新鮮な葉の部分をサラダにして食べるそうです。

ダンディライオンの葉に含まれる主な有効成分には、
カロテノイド、カリウム、ビタミンA・B・C・D、鉄などがあります。
効能としては、利尿作用があることから「体内毒素排出」や「むくみ」、
また、強肝作用もあるので「肝臓の機能促進」が期待できると言われています。

また、ダンディライオンの名前の由来は、ギザギザした葉の形がライオンの歯に
似ていたからだとか、面白いですよね。

先日、そんなダンディライオンリーフをグロッサリーで見つけました。
パルメザンチーズとカリカリにしたガーリックと和え、ドレッシングはシンプルに
オリーブオイルとホワイトビネガー、そして塩コショウ。

やや苦味があるので、おひたしにしても美味しいのかなと思いました。
あと、青汁のようなジュースにしても良いと聞いたことがあります。
手に入れられるチャンスのある方は、どうぞお試しあれ!


f0011196_2162581.jpg


写真のsalada、貧弱ですよね・・・・、なんせ1人分なもので・・・。
[PR]
by winterwhite | 2006-04-13 02:41 | herb