アメリカのインディアナポリス在住です。ここでの暮らしぶりなどを気ままに綴っています。


by winterwhite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:trip( 16 )

To Buffalo, NY

Cleavelandを後にして、次に向かったのはNY州のBuffalo。
2日目の目的は、このBuffaloでバッファローチキンウィングを食べること。
バッファローチキンウィングというのは、
アメリカで、とてもポピュラーな食べ物のひとつで、
おもに、バーでのおつまみとして食べられることが多いです。
そして、その発祥のお店がBuffaloにあるということで、行って来ました。
そのお店は、Anchor Bar
f0011196_6113526.jpg

予定通りお昼に着いたので、ランチタイムに入ることが出来ました。
写真は、私がオーダーした、やや甘めのソースのチキンウィング。
辛い物は大好きなのに、バッファローチキンウィングに限っては、
スパイシーなオリジナルのものよりも、こちらのソースが好き。
夫は、スパイシーソースの方が好みなので、そちらをオーダー。
f0011196_6192635.jpg

それで、肝心の「お味」はというと、
外側はパリッとしていて香ばしく、なかはジュワッとジューシー。
今まで食べていたバッファローチキンウィングって何?って思うほど、
とにかく、最高でした。
出来ることなら、また行きたい!そう思わせてくれるお店です。

写真は、運ばれてきてすぐに撮ったものなので、
チキンの骨を入れるお皿が上にのったままになっています。
付け合せは、写真の通りセロリと決まっているのですが、
これもよく合うんですよね。
この日は、お昼からビールを頂きましたが、
とにかくビールに合うんです!このバッファローチキンウィング。

この期待以上の美味しさに大満足した私たちは、
次の目的地であるナイアガラフォールズに向かうべく、
カナダとの国境に向かいました。
陸路で国境を越えるのは、初めてのこと。
これも楽しみのひとつでした。

この続きは、また今度・・・。
[PR]
by winterwhite | 2007-08-15 05:49 | trip

To Cleveland, OH

アメリカに来て、というよりも前に住んでいた韓国の時もそうでしたが、
日本に比べ極端に祝日が少なく、
また、GWのような長期的なお休みもないため、
我が家の夫の場合、
この3年間は、日本にいた頃に比べると、
なかなかまとまったお休みを取ることができず、
出張以外でインディアナを出るということがありませんでした。

でも今回、夫が1週間の休暇を取ることができたので、
夫婦2人で旅行に行くことにしました。

最終目的地をカナダのナイアガラフォールズとトロントにして、
まず1日目は、IN(インディアナ州)の右隣、
OH(オハイオ州)クリーブランドを目指し出発。
f0011196_1271229.jpg

ハイウェイI-70を走って、INからOHへ。(下の写真は州境の標識。)
そして向かったのは、クリーブランドにある、
"ROCK AND ROLL HALL OF FAME AND MUSEUM"
f0011196_157583.jpg

ここは、夫の趣味で行くことにしたのですが、
ロックの歴史を紹介するショートムービーを見ることができたり、
マイケルジャクソン、マドンナ、ストーンズなど、
他にも多くのスター達の衣装や楽器などが展示されていて、
エリー湖のすぐ脇という最高のロケーションで眺めもよく、
ロックにあまり興味のない私でも、思った以上に楽しむことができました。
f0011196_158097.jpg

うちを出る時に降っていた雨も、
OHに入った頃にはすっかり止み、
クリーブランドでは青空がのぞいていました。
楽しみにしていた旅行なので、やっぱりお天気は良いほうがいい。
そんな願いも叶って、私達の旅は順調にスタートしました。
この日は、ここクリーブランドで1泊し、
次に目指したのは、NY、バッファッロー。

この続きは、また後日・・・。
因みに、この日移動したのは、黒の太線部分。
f0011196_3164650.gif

[PR]
by winterwhite | 2007-07-26 01:14 | trip

NY観光!

私にとって、生まれて初めてとなるNYへ行ってきました。
2/9~12での3泊4日、INの友人2人と共に現地にいる友人を訪ねての旅。
今回は、初めてのNYということで、有名どころをまわってきました。
宿泊は、友人の旦那さまがpriceline.comで競り落としてくれ、
今回、かなりお安く泊まることが出来た、GRAND HYATT NEW YORK
f0011196_6411431.jpg

客室内のインテリアは洗練されている感じで、
日常から解き放たれた時間を過ごすのには、最適のお部屋でした。
このホテルは、ロケーションも最高で1860年代に完成し、
マンハッタンを代表する歴史的建造物とも言われる、
New Yorkで最も大きい鉄道駅、
Grand Central Stationのすぐそばにあります。
おかげで、とにかく何処に行くにも便利でした。

今回、私がNYで訪れた場所は、以下の写真の通り。
f0011196_6565879.jpg

EMPIRE STATE BUILDINGからの夜景。
f0011196_75248.jpg

もちろん行ってきました、自由の女神像
f0011196_7162316.jpg

そして、Ground Zero・・・。
f0011196_7255227.jpg

China Town
f0011196_7334782.jpg

SOHO
f0011196_7384427.jpg

美術館が数多くあるNY、今回はMoMAへ行ってきました。
f0011196_7434432.jpg

Rockefeller Center
f0011196_2345849.jpg

そして、忘れちゃいけないTimes Square

2月のNY、さぞかし寒いだろうと思っていたのですが、
インディアナで冬を過ごしている私たちにとっては、
それほど厳しくはありませんでした。
ただ、普段の生活では移動は100%車の私にとって、
久しぶりに何処へ行くのも「歩き」というのは、
ちょっとばかり大変だったかな。

世界の経済の拠点、
そして世界中の人々が訪れる観光地でもあるNew York、
刺激的で、魅惑的な街であると共に、
1歩道を外れれば別世界を見せるその様は、
大都会の宿命とでも言うのでしょうか。
それでも、逞しく生きていくNew Yorkerたち。
あの活力には脱帽です。
[PR]
by winterwhite | 2007-02-26 06:29 | trip

Sedona Day5

この日は、Sedona滞在最終日。
最初に出掛けたのは、
f0011196_7103964.jpg

RED ROCK CROSSING 。
オーククリークの小川の一部がこう呼ばれているそう。
ここはCathedral Rockの麓にあって、Sedona随一の絶景ポイントとも言われています。
f0011196_7233910.jpg

小川の向こうに見えるのは、Cathedral Rock。
Sedonaを訪れる機会があったら、ここは是非、足を運んでもらいたいスポットです。

そしてランチに行ったのがここ。
f0011196_7303466.jpg

前回、初めて行ってとても気に入ってしまった
ENCHANTMENT RESORTの中にあるレストラン。
f0011196_7494967.jpg

この日は日曜日。
シャンパン&ビュッフェというサンデーブランチのスタイルでした。
f0011196_7563351.jpg

インディアナでは、なかなかお目にかかれない味と美しさです。
f0011196_7451399.jpg

そしてバルコニーからは、この眺め。
お天気の良い日は、このバルコニーでも食事ができます。


私にとって2度目のSedona。
今回は、こんな風に過ごしてきました。
行ってみたいところ、してみたい事、Sedonaには、まだまだたくさんあります。
また訪れることができたとしたら、次はどんな風に過ごそうかと、
そんな事を考えるだけでも、楽しいかも。
[PR]
by winterwhite | 2007-01-23 07:11 | trip

Sedona Day4

この日も軽く朝食を済ませ、まずはCathedral Rockへ。
ここは、夏にSedonaを訪れた時には時間がなく、やむなく諦めたところ。
なので、今回はどうしても行きたかった場所で、4大ボルテックスのひとつです。
f0011196_6312536.jpg

辿り着くまでに何度も道に迷いながらも無事、トレッキングの入り口に到着。
f0011196_6344467.jpg

3分の2くらいを登った辺り。
この時には既に、一緒に登っていた友人2名が脱落。
f0011196_6395640.jpg

そして、頂上。
標高が高く、かなり息切れしながらのトレッキングでしたが、上から見える景色は圧巻。
大自然を肌で感じる瞬間というのは、やはり格別。
日常の些細な出来事も頭から消えていきます。

午後からは、事前に電話で予約しておいたホットストーンマッサージを受けるべく
RED ROCK HEALING ARTS CENTER へ。
それぞれ個室でセラピーを受け、至福の時を過ごしました。
[PR]
by winterwhite | 2007-01-23 06:28 | trip

Sedona Day3 ~Grand Canyon~

f0011196_11235556.jpg

Grand Canyonは、アリゾナ州の北西部に位置する大峡谷。
その起源は、今からおよそ7000万年前、
地球規模の地殻運動が起こったことにあると言われています。
4000万年前からコロラド川の浸食が始まり、
現在見られる峡谷になったのは、約200万年前。
そして、現在もその侵食は続いているといいます。
f0011196_11322436.jpg

考えられないほどの時間を有して作られた峡谷は、
13の色彩を持っているとも言われています。


f0011196_11385174.jpg


ここはGrand Canyon国立公園のポイントのひとつにあるお店。
一緒に行った友人のひとりは、前にもここを訪れたことがあり、
彼女のお勧めがここの ice cream。
f0011196_11415698.jpg

当時はGrand Canyon ice creamがあったらしいのですが、
残念ながら今は普通のice creamのみ。
もちろん、雄大な景色を見ながら食べるice creamの味は格別。
f0011196_11463137.jpg

ここは人気のポイントらしく、ice creamを買うのにもこんなに行列が出来るほど。
f0011196_11504738.jpg

Sedonaとはまた違った大自然を1日楽しんだ私たちは、
sunsetを見ながら、Sedonaまでの帰り道を楽しみました。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-16 11:29 | trip

Sedona Day2 & Day3

Sedona2日目。
この日は、ホテルが用意しているコンチネンタルブレックファーストを
軽く食べた後、4大ボルテックスのひとつ、Airport Mesaへ向かいました。
この日は前日とは違って天気もよく、とても心地良かったのを覚えています。
そして前回の旅でも紹介したSedonaのuptownでwindow-shopping & lunch。
午後はゆったり過ごし、夕食用に近くのオーガニック系のスパーマーケットでデリを購入。
ホテルに戻って友人たちと食事と会話を楽しみました。

Sedona3日目。
この日はGrand Canyonへ。
ガソリンを満タンにし、準備万端で出発。
f0011196_4444129.jpg

途中、Sedonaのscenic(眺めのいい)pointのひとつ
Oak Creek Vistaに立ち寄って、short break。
f0011196_455851.jpg

偶然にも露天が並んでいたこの日、私は思わずピアスを衝動買い。
f0011196_501952.jpg

こんなに可愛らしいアクセサリーが並んでいたら、それは仕方がないというもの・・・。
f0011196_4562312.jpg

そして、ここから見える景色は、この写真の通りかなりの断崖絶壁。
高所恐怖症の私は、少しばかり足がすくみ、やはり、高いところは苦手と再認識。

そして私たちは、目的地、Grand Canyonへと旅をすすめるべく車を走らせました・・・。
その様子は、また次回に・・・。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-14 04:47 | trip

Sedona Day1.

Phonixから車を走らせること、およそ2時間半。
途中、前回の旅行の際に訪れたアウトレットで軽く食事をとり、
Sedonaまでの道のりを、アリゾナの雄大な景色を楽しみながらドライブ。
I-179を走っているとBell Rockが見えてきます。
ああ、またここに来られたんだと少しばかり心が躍る私。
他の3人も、Sedonaの真っ青な空に映えるRed Rockに釘付け。
この景色は、「一目見たら誰もが虜になってしまう」と、思います。

今回の宿泊も前回と同じBest Western Inn Of Sedona
ホテルでチェックインを済ませ、最初に向かったのがHillside Sedona
f0011196_12185576.jpg

多くのアーティストが住んでいると言われるSedona。
それ故、街にはたくさんのギャラリーがあります。
私たちが行った、このHillside Sedonaにも何件かのギャラリーがあり、
他にもジュエリーショップやインテリアショップなど、見ているだけでも楽しいお店がズラリ。
友人はここで、お気に入りのお皿を見つけました。
数字の"0"のような形をしたお皿で、オリーブを盛り付けると言っていたっけ。
近いうちに、ワインを持って訪ねてみようかなと思います。

shoppingを済ませた私たちが次に向かったのが、Chapel of the Holy Cross
f0011196_12511222.jpg

この教会は、世界的な建築家フランク・ロイド・ライトに師事した
マーガレット・ストードによって1956年に建てられました。
大きなステンドグラスの窓がとても印象的な教会。
f0011196_12545083.jpg

ここから見えるsunsetは格別と聞きます。
私たちがここを訪れたのはsunsetにはだいぶ早い時間。
残念ながら、この日は見ることが出来ませんでした。
でもそのおかげで、もう一度Sedonaに来る口実が出来たとも言えます。

そして、この日最後に行ったのがSedona Airport。
f0011196_13115910.jpg

ここでsunset を見ようと思っていたのに、見事に天気に嫌われてしまいました。
空一面に広がる雲。
こんな空でも美しいのは、自然の成せる技なのだろうと思います。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-06 11:33 | trip

2度目のSedona

7月に行ったばかりのSedona。
なのに先月末、また行ってきてしまいました。
今回はインディアナに住む友人3人と私の計4人で、
5泊6日の日程でSedona & Grand Canyonに行ってきました。
f0011196_9311149.jpg

インディアナポリス空港。
チェックインを済ませ、飛行機を待つ時間さえも待ちきれないほど気持ちはSedonaに。
f0011196_933370.jpg

飛行機から見えるアリゾナの景色、もうすぐ、Phoenixに到着。
f0011196_934068.jpg

空港からSedonaに向かうハイウェイ。
今回は空港からレンタカーを借りての旅。
PhonixからSedonaまでは約2時間。
サボテンを見ながらのドライブは快適でした。

Sedonaを紹介するのは2回目。
明日からは前回紹介していないところと、Grand Canyonについて
書いていきたいと思います。
[PR]
by winterwhite | 2006-11-03 09:13 | trip

セドナ Vol.6

昨日の「セドナ Vol.5」に書いた通り、セドナは本当に自然豊かな街です。
今日はそんなセドナで触れた自然をお届けしたいと思います。

f0011196_17862.jpg

フェニックスからセドナに向かうシャトルの中から見える景色は赤土にサボテン。
さすが砂漠と山岳の地、と思わせる光景。
因みに州花はsaguaro cactus(サグアロサボテン)。
写真のサボテンの名前は残念ながらわかりませんが、
セドナでも、とにかくいろんなサボテンを見ることができます。
f0011196_175628.jpg

これは、Agave(アガベ)。
寿命100年とも言われ、最後に花を咲かせその一生を終えるとか。
なので別名 Century Plant とも言うそうです。
f0011196_184296.jpg

4大ボルテックスのうちのひとつ、Airport Mesa にはその名の通り頂上には
小さなエアポートがあります。
ハリウッドスターのニコラス・ケイジやマドンナなどが自家用ジェットで訪れるとか。
そのエアポート近くに、Agaveと思われる花を見つけました。
想像以上に大きく驚きました。
f0011196_192066.jpg

都会生活では考えられませんが、野うさぎです。
旅行中、何度かこの野うさぎたちに出会うことができました。
この愛らしい姿を見るだけで癒されます。


最後に、
セドナは本当に素敵なところでした。
癒しの聖地とも言われるセドナですが、受け止め方はきっと人それぞれなのでしょう。
私にとってのセドナは、初めてなのになぜか落ち着く場所でした。
限られた時間でしたが、濃密な時を過ごすことができ、充実した旅となりました。
とにかく今は、必ずまた訪れたいと思うほどに、セドナに魅了されてしまっている私です。
[PR]
by winterwhite | 2006-08-04 01:21 | trip