アメリカのインディアナポリス在住です。ここでの暮らしぶりなどを気ままに綴っています。


by winterwhite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

セドナ Vol.1

今回の旅で訪れたセドナは、アメリカのアリゾナ州中北部に位置し、
州都のフェニックスからは北に約120マイル(192km)離れた、
標高4,500フィート(1,371m)にある、人口およそ1万人強の街です。
気候は年間を通して暖かいと言われていますが、
夏は40℃を越える日もあり、そして冬は雪が降ることもあるそうです。
年間を通して言えることは、とにかく空気がとても乾燥しているということ。
「喉が渇いていなくても、お水を定期的に少しずつ取ることを忘れないで。」という
アドバイスをもらったほどです。
私の住むインディアナポリスも日本に比べればかなり乾燥していると言えますが、
実際セドナに行ってみると、その違いに驚かされました。
それでも現地の方の話では、今年の夏はいつもよりも湿度が高く暑く感じるとか。

f0011196_3135067.jpg


そんなセドナの一番の魅力と言えば、
やはり「レッド・ロック・カントリー」ではないでしょうか。
3億3千万年の年月を経て、ようやく現在の姿になったと言われています。
名前の通り、鉄分を多く含んだ赤い岩が連なる景色は雄大で美しく、
見る者の心を魅了します。
またそのレッドロックの中に、4大ボルテックスと呼ばれるパワースポットがあります。
ボルテックスとは「渦巻き」という意味で、
大地からエネルギーが渦を巻いて湧き上がっていると言われ、
実際にその場所に生えている木のなかには、ねじれながら成長しているものもあります。
この神秘的な土地セドナは、古くからネイティブアメリカンの聖地とされ、
そして今も多くの人々に癒しの聖地として愛されています。

f0011196_318093.jpg

上の写真は、4大ボルテックスのうちのひとつです。
そう、今回の旅で私もボルテックス巡りをして来ました。
続きはまた次回に・・・。
[PR]
by winterwhite | 2006-07-27 02:29 | trip